唐突ですが、、またまた思い出の土地サンディエゴに行ってまいりました。
今回は、少し日程をとって、サンディエゴの前にラスベガスを経由して〜グランドキャニオンなどの観光地を回るスケジュールで行ってまいりました。

本当にたまに更新して、好き勝手書いてしまう愚行をお許しください。
そしてもしお許しがいただけるようなら、また駄文におつきあいいただければと思います。

CALIFORNIA SURF TRIP REPORT DAY 1Las Vegas編

もうすでにラスベガス自体がカリフォルニアではないのですが・・・
到着日にラスベガスに移動するプランです。

今回もANAの高級チケットを手配
何と言っても移動と時間のストレスがなく、LAに行くにはもうこの便しか考えられない気がします。
関係ないですが新潟空港でテレビ局のインタビューを受けました。全く気の利いたこと言えなかったのですが、その日の夕方のニュースで流れたようです。

LAXへ向かう機内でいまさら「LA LA LAND」鑑賞。
この映画見たことによって後のスケジュールが変わってきました
他にも「パッセンジャー」「この世界の片隅で」を鑑賞。
映画も3本見て、うとうとしてたらあっという間でもないけど・・・LAX到着です。

LAXのイミグレーションは結構混雑していて(前回にはなかった新しい近未来的システムが入っていました)

想像以上に時間かかる・・・これは計算外。ただただ疲弊してしまいました。。。
そして荷物を受け取ると。。。。そこは懐かしい LOS ANGELES!

レンタカーは電話するとピックアップしてもらえるレンタカー屋さんで。
レンタカーのバス待たなくて良いし、気が楽です。しかも日系の会社なのか日本語通じます。まるで日本でレンタカー借りてるようなイメージです。
今回の旅は移動距離が長いので、小型車でなく、カローラをレンタル(まぁコンパクトの部類ですが充分です)

旅の疲れ+高揚感+大都市+左ハンドル+右側通行でいろいろ緊張するも

ラスベガスに向けて出発
渋滞だらけの街中をなんとかくぐり抜け、途中給油も兼ねて立ち寄ろうと思っていたバグダットカフェに到着

バグダットカフェは映画そのままなのか??自分にもうほとんど映画の記憶がないけど、フランスのツアー客でごった返していた観光名所でした。
ちょうどルート66に位置しますし、カフェというよりは映画のロケ地だけでやってるような印象です。(悪く書きすぎかしら)
ものすごーく薄いアイスコーヒー(茶色い水)飲んで(アメリカってアイスコーヒーの文化ないみたい)退店

ちょうどルート66を走ってるバイカー集団のたむろする(怖い!)バグダットカフェ近くのスタンドで給油。
さていよいよラスベガスへ。
ナビ通りの道を行けば時間短縮になるんだけど、なんとその道が砂で埋まってて・・・通行不可
なのでバーストーっていう町まで戻ってI-15に乗り直すことに・・・かなりの時間のロスです。。。

どーでもいいですがR66そばの踏切で列車に遭遇。
すげー長い列車で、(思い立ってから)列車の数を数えましたが、86車両!
その前にも長々あって、どんだけ車両続くのか!と苛立ち数え始めてからなんです!
想定160車両以上あったのではないかと思います。

ただその後80MPHでぶっ飛ばしてて、 途中混んでる箇所もありましたがトラブルなく寄り道しても6時間程度でラスベガスに到着。(まぁ80MPHでぶっ飛ばしててもズンズン追い抜かれるんですが・・・)

日本からExpediaで予約したラスベガスのモーテル「America’s Best Value Inn」へ到着
格安どころか激安のモーテルで(2,500円くらい)すごく不安だったんだけど
チェックインも無事出来て、部屋はまぁさすが2,000円台のモーテルなので冷蔵庫はないしバスルームはかなり設備古いし(Wi-Fiはさして問題なかったけど)旅の疲れを癒すには・・・なかなかハードル高い感じ。
最初の宿泊がこれで気が滅入るけどまぁ寝るだけだし。車も部屋の前に置けるし、なによりこの値段!
明日からまた移動だし充分です。
(ラスベガスのカジノ併設の大型ホテルは車に乗るまでがホテルも大きいしカジノ通ったり果てしなく遠いので、今回のような寄り道的な立ち寄り方には不向きなんですよね・・・って泊まったことないけど)

ラスベガスのストリップ(メイン通りをこう呼ぶみたいです)まで徒歩で行くことにします。

本当はシルクドソレイユを観に行きたかったのですが、ちょっと時間が読めなかったので諦めてました。こんなに調子良く来れたなら見るべきだったなぁ〜と後悔。
次回!「O」を観に行こうと!

しかしラスベガスの街は建物が大きすぎて、どう行けばいいのか判断できず、とりあえずお決まりのベラージオまで行って噴水ショーを見てみる。
まぁ・・・ようこんなことやってますね・・・すごいというか、、呆れます。笑!



どこかのホテルのバフェ(ラスベガスではビュッフェをバフェというらしい)で食べたかったけど・・・もうすごい人と街のパワーに圧倒されて(ちょうど金曜日の夜でなのか?毎日なのか?お祭り騒ぎでした)
私のような田舎者は散策しているだけで疲労困憊。。。
 
なのでモーテルに戻って敷地内のレストランで食事しようと。
店内に入ってみたら、あらなんか見たことあるロゴがメニューに・・・
なんとそこはCOCO’Sでした。でもなんか日本のココス感全くなし(日本のココスにも入ったことはないんですが・・・)
とりあえずビア飲んで幸せ。食事も割と美味しくいただけた。ただポテトの量が多くてポテトだけToGo(持ち帰り)
 

モテル敷地内の酒屋でバドワイザー(これが1缶1ドルしないのですよ)買って、モテルの洗面器を氷で満たし冷やして二次会

そして明日からの準備をして就寝。



寒いけどエアコンのフィルターの埃がすごすぎてつける気にならず、疲れに身を任せて就寝。。。
とことん疲れての夜遅くなっての就寝なので、いきなり時差ぼけも解消です。
 
こうして1日目の目的地、ラスベガスに無事にたどり着けました。
明日からはツアーに参加してグランドキャニオン目指します。