4日目

朝一、起床しモーテルの近所ブラブラ。朝日が昇る。スカッと晴れてる!気持ちいい〜

今日も大移動!いよいよ本来の目的地であるカリフォルニア、サンディエゴへ向かいます!
途中寄り道もしますがあわよくは夕方サーフィンしちゃおうかなぁと目論んでおりますので
モーテルのサービスのコーヒーを飲みつつ(アメリカを感じる味なのです)
朝も早いうちから荷物を車に積み込みチェックアウト。 

 
調子よく走り始めるも、、すっかり給油忘れてて・・あわやガス欠!
急遽bakerという小さな町で給油。

このBakerがなんかのんびりした町で好印象。昔のアメリカ感。

給油済ませて一緒に給油していたオージーカップルの真似をして、汚れているウインドウもすっきりきれいに拭いて(ちなみにオージーなのは勝手な妄想)

その後、朝食がてらbarstowという街ででハイウェイを降りてdel tacoなるチェーン店のお店で。
ローカルで混雑。いい感じです。

このお店、タコスもうまいが、、ブリトーが大変美味しかった。
でも大きすぎて完食できず、、、(二人で1個で充分なくらいの量なのです。)
おかげで昼食食べる気にならず、移動がはかどります。

その後一気にサンディエゴ目指しても良かったのですが、、

さすがにずっと運転は堪えるし、、
途中でTimeculaっていう街に立ち寄ろうかと計画しておりました。
このTimecula(テメクラ)はナパバレーには足元にも及ばないと思いますが、多数のワイナリーが立ち並ぶエリアで、ワイナリー見学しつつワインを購入しようかと。

意外に早く?5時間もかからずTemecula到着。
ここにはいろんなワイナリーがあるのですが、どこにいっていいかわからず、、

結局一番端(多分ですが、、、)のワイナリー(Maurice Carrie Winery)に行ってみることにしました。
15ドル支払ってワインのテイスティング(6種)させてもらいます。

対応してくれた老婦人はとても感じよく、私のブロークンイングリッシュにも丁寧に対応してくれ、ワインもあってすっかり上機嫌になってしまいました。
(ちなみにテイスティングのワインは全部飲まなくてもいいのだそうです)

テイスティングした中で気に入ったワイン3本(白・赤・スイートワイン)購入!
しかし?高級ワインでした。自分の舌はバカ舌ではなかった模様です。。
そしてテイスティングで使用したワイングラスはお土産にいただけました。なんでも30周年の記念グラスなんだそうです。

そんなこんなでいい気分になっていたらハワイからサンディエゴに来ているDr Sekiさんより
サンディエゴの波情報が届く。。。かなり波はいいらしい!

昨年のトリップレポートでも書きましたが私がサンディエゴに興味を持ち、そして実際に足を運び、たいして回数は来てないのにまるでローカルよろしく過ごせるのはこの方のおかげ!
面と向かって、、感謝の念を伝えることはありませんが、この場を借りて感謝申し上げます!

はやる気持ちを抑え、途中の郵便局で友人に手紙を出して
いよいよサンディエゴ、エンシニータスへ向かいます。

1時間弱でいよいよ懐かしい変わらぬ街並みに感傷に浸りながら

海沿いHwy101を走っているとかなりいい波がブレイクしているのが見える!Swami'sの駐車場〜Pipes - Cardiff Reefまで車ギッシリ駐車されています!

早く入りたい!けれどもサーフボードがない・・・
急いでサーフボード購入のためにソラナビーチのMitchs Surf Shopへ!
でもマンダラ系のオルタナボードばかりのラインナップでパフォーマンスショートボードの在庫はほとんどなく、食指動く板がない・・・

その後SurfRide、Hansen Surfboard行くもうーん・・・ローカルシェイパーの板はほとんど皆無で、あんまりかなぁ・・・(どうせならSDのシェイパーの板を買いたい)

少し足を伸ばしてLeucadiaのSurfySurfy行ったらお店やってない・・・(臨時休業?)
ウインドウから覗くに良さげなボードはあるっぽい。(クリステンソンのボードとか)
もうこうなったら急いで買う必要もない!今日のサーフィンは諦め・・・
明日SurfySurfyへ出直そう!と気持ちを入れ替え

戻る感じで夕食の買い出しにCardiffのシーサイドマーケットへ。

道中またいい波のラインナップを眺めながら・・・いいなぁ〜〜!!
ついでに直ぐそばのパタゴニア(デボンハワードが店長です)もチェック。
パタゴニアもオルタナボードばっかり。。。
完全にサンディエゴのサーフシーンはパフォーマンスショートボードよりオルタナ系が強い感じ。
なんか不安になる。。。

シーサイドマーケットでバゲットと惣菜などいろいろ買ってホテルチェックイン

エンシニータスでは定宿にしているモーテルがあるんですが、閑散期なのか?以前から気になっていたずっとグレードの高いホテルがほとんど同額で予約出来たので、今回は少し贅沢しました。
部屋は申し分ないくらい素晴らしく!ラナイも広い!やったー!思ってた以上にリッチなホテルだー!
と、サーフボード買えないし、もちろんサーフィンできないし。。。残念な日だけど
ホテルで夕日みながらシーサイドマーケットのデリ食べてビール飲んでるとるとまぁ幸せかも。。。とじんわり幸せを噛み締めます。。

でも明日のSurfy Surfyは定休日の情報を得て落ち込む。。。

まぁこうなったらSurfRideで適当な板を買ってしまおう!と決意

時刻は7:00すぎ・・・サンセットタイムです。
近くのムーンライトビーチまで散歩

今日は大移動!無事にここに戻ってこれて幸せ!ありがとうございます!

日本では考えにくい長距離の移動もアメリカでは道路のおかげ?なのかただ単に旅の高揚感なのか?
全くへっちゃらです。

まだ時差ボケ?なのか真夜中起きてしまいテレビでやってた映画「what lies beneath」見てたら・・・
怖くてより眠れなくなってしまった・・・

明日はいい板に巡り合えるのか?そしてサーフィン出来るのか??