8日目

サンディエゴでのサーフィンは今日が最終日!
なので本当にパイプス一番乗り!まだ暗いうちから。
でもまだ真っ暗でなんか不気味で怖いんだよなーサメとかでそうだし。。。
少し躊躇しつつビーチまで降りて準備運動を行っていたら、、、え??違うポイントのアウトに人影発見!
なのである意味安心しつつ、びっくりしつつ入水(波見えるのかな)
今朝の波もミドルあたりでちょいちょいやれるけどしっかりアウトでセットも入ってくる。

そして何本かしっかり乗れる波もあったし、思い出ライド級のものもあった!
今朝も早めに7:30には終了
もうちょっとやってもいいかなって思うけど、もう腕がパンパンです。満足!
ありがとうございました!

サーフィン自体は3日間しかやってないけど、、無事に波も「大当たり」の部類でしょう。ラッキーでした

この3日間の朝の時間お世話になったローカルにもありがとう!
まるで毎日会ってるかのように接してくれてありがとう!
立ち去るローカルの「また明日な!」っていう挨拶が胸を苦しくさせる・・・
明日は無理だけど来年また戻ってきます!

ジーンとした気持ちのままホテルに戻って簡単に朝食。
天気はあいにくの曇。本当に霧まで行かない雨が降ってるような感じ。
うーん スカッと晴れないかなー! 

1つのスーツケースをもう最終パッキング済ませてホテルチェックアウト!
今日からLAに旅行の舞台を移します。

あぁぁ・・・こんな快適なホテルを後にしてしまうこと、
大好きなencinitasを去ってしまうこと・・・感傷に浸ってしまう。

LAまでのドライブ中はTHE WAVE94.7で耳馴染みのよいブラコンかかっててご機嫌でLAまで!
車も多くなってきて(10車線-10車線に車びっちり)、、、渋滞や事故も多く、多少緊張感を強いられますが
LAに近づくにつれ天気もよくなってくる!

どうでもいいですがThe Weekend流行ってますねー日本でも食傷気味ですが、本当にこの局でもかかりまくってました。 もうすでに定番曲ですな。

なんども何度もかかるので買うもんかと意地はってたけど・・・
アナログ盤見かけたのでついつい購入してしまいました。あはは
まぁ旅の思い出も重なって思い出trackに1曲追加です。
LAでLA LA LANDのロケ地の道路(普通の道路ですが)通りながら、LA近郊に到着。

最初の目的地ワッツタワーを目指します。

ワッツタワーは少し危ないエリアにあるとのことで、近所まで車で。
コンプトン〜ワッツは全米屈指の犯罪エリア(ダントツNo.1なんだそうです。しかも検挙率は最低!)で、確かに・・・車停めて少し歩いただけで違和感がひしひしと・・・
明るい日差しの下でなんとなく不衛生な街(失礼!)人と会うだけで変な緊張感があるのです。
Hip Hopな街かと思ってたんだけど全く異次元なものでした!

ゴミとかすごいし、歩道に注射器!(なぜ!?)あるし・・・
駐車した自分の車もなんか心配です・・・
そんなこんなで何があったわけでもないのにすっかり気持ちが萎縮してしまい。ワッツタワー見学はそそくさと終わりにしました。少し心残りですが、ツアーもあるようですしまた次回?

なので次の目的地LA Supremeに到着
駐車スペースの確保で難儀しながら、行列(入店制限があるみたい。ちなみにほとんどアジア人です)に並び店内へ。

Supremeは90年代後半よく着たもんですが、現在また人気があるようでとっても買いにくく
もはやスケボーがどっかいっちゃったスケートブランドに成り下がったと思ってたんだけど、店内にボウル(しかも2Fにあって下から見える!)あったり、ブランドの根幹は(本国では)維持しているようです。

今の自分にとってはあまりめぼしいものはないけど、キーホルダー程度のものをお土産に購入。
そして自分のパーク用のデッキ新しくしたくてデッキを購入。そしたらすごく安い!それぞれのデザインでサイズも結構細かく用意されていました。
私はマイサイズの8.125をゲット。何枚か買おうと思ったけど自重。
トラックもインディの129〜149とかもしっかり置いてありました。
本国でも他よりちょっと高い?価格帯だけど、日本の価格は少し異常。
ワングラム儲け過ぎなんじゃないのかなぁ・・・

その後ビバリーblvdのローカルなサロンをAVEDAってあったから興味本位で外から覗いてたら、
なんと見学させてくれるって!
なので遠慮なく入らせてもらうけど、、、普通?なサロンでした・・・あはは

近所のメキシカンでコーヒーブレイク(トイレ借りついで)しつつ、またお土産買いにLAのSTUSSYへ。周辺は他にもストリートカルチャーのブランドが並ぶオシャレエリアでした。

一通り買い物済ませてグリフィス天文台へ。

ここも映画のロケ地(LA LA LANDとかイエスマンとかいろいろ・・・)で、なんとなく来てしまいました。。。
グリフィス天文台は駐車場の停め方が分からず、、、ぐるぐる、、
一番上の有料駐車場に停めたかったんだけど、入り口の屈強な女性係員に早口で何かまくしたてられ・・・
なにかイベントごとがあって満車なようなことを伝えていましたが、理解(翻訳)不可能!
自分のヒアリング力のなさに反省しながら諦めて麓に停めて徒歩で目指します。

すこし歩いたけどトレッキング的な感じで無事到着。(もっと麓に止めれば無料のシャトルバスが走ってるようでした。予備知識なく反省!) 

しかし、そこは最高の眺望で、歩いてきた(登ってきた)甲斐があります。

ハリウッドサインを確認!意外に??遠い!けど満足ー!街で見るのとはまた違います。嬉しいなー
そしてグリフィス天文台施設内を見学。
ここも無料でいろんな展示やプラネタリウムが観察できます。
が、金曜日なんだけど大変な混雑!学習ツアーなどもやっててあまり自由に見聞きできない感じ。
なのですこしお土産買って退散!(本当は夜景がすごくいいらしいのですが)

そしてチャイニーズシアターへ(正直もうここまででお腹いっぱいです。)
ハリウッドブールバードはすごい人出で、、、車が全く進まない!そして駐車スペースない!
なので相当遠くの駐車場に駐車して(しかも2H/8ドル!)ハリウッドブールバードを歩いてチャイニーズシアターへ
チャイニーズシアター前で撮影してたらわけ分からない映画のコスプレ2人組に写真一緒に撮られ、チップをせがまれる(5ドルも!)洗礼を受けてしまう。。。(お願いしたわけでなく勝手にです。)
くそー!けど、まぁこれもいい思い出です。
お目当のお土産(アカデミー賞のブロンズ像。笑!)購入して

有名人の星のマーク眺めながら散歩します。
ハリウッドはトムクルーズの最新作「Mummy」だったかな?ポスターだらけでした!

遅いカリフォルニアの日没ですがいよいよ日が傾いてきました。

今日のホテルへ向かいましょう!

ホテル向かう道中でWHOLE FOODS見つけて夕食の買い出しして
今日の宿であり、LAの定宿(とは言いすぎ?)ELAN HOTELへ。

エランホテルにチェックインしてホッとリラックス!
このホテルは自分の中では結構な贅沢なのです!ビバリーヒルズかつValet Parking(クルマ前に横付け〜係員が駐車場へ)もちろん宿泊料金はサンディエゴとは比べ物にならない高価格!(しかも今回は金曜・土曜と高いレートで連泊です。ひえ〜〜カードの請求が怖い・・・) 

部屋でバックパッカーな格好から一応襟付きのシャツに着替えロビーへ

ELAN HOTELは夕方にワインとチーズやハムなどのバイキング的なサービスがあるのです。
そのサービスをを貪るようにいただき。ワインも赤も白も全種確認!笑!しかも美味しいのです!これが!サービスとは思えない・・・

部屋でWHOLE FOODSのデリをいただく。追加購入したビールも冷蔵庫にぎっちり冷やし
その後、久しぶりにバスタブに浸かり、、ビアとワインやりながらいつしか夢の中へ・・・

早朝のサーフィンから、、、SDからLAに移動、LAの街中ウロウロ・・・
緊張と疲れがこの一流かつ安心なホテルで解き放たれ、、、
朝まで起きることはなかったです。