staff

CALIFORNIA SURF TRIP REPORT -前半:San Diego編-

2016/03/17(Thu) jigsaw

前回のサイトリニューアル告知から、、、早くも1年近く経過してしまいました。
完全にヤルヤル詐欺でした。すみません。


サイトの方はとりあえずはこの形のまま進行させていただきます。
一部のコンテンツのみ仕様変更することになりました。
多分、これをお読みの時点では更新されていると思います。
それに伴い、コンテンツの整備などは適宜させていただきます。
今後ともJIGSAWサイトをよろしくお願いします。

それに伴い、このスタッフブログもまさに「しれっと」再開です(笑)
私自身、SNSなどでの発信をしていないので、このブログが唯一の発信といいますか、なんとなく寂しく感じてました。。

ので、久しぶりの記事投稿はすでに昨年の出来事になってしまいますが
カリフォルニア、サンディエゴ~ロサンゼルスを旅して参りましたご報告です。
勝手に思い出の地、サンディエゴ、思えば田中とサーフトリップしたのはすでに5年前。

5年前の旅をなぞる所はなぞり、そして新しい冒険もしてきました。
スタッフへの報告もまだでしたので、この記事をもって報告とさせていただきます。

CALIFORNIA SURF TRIP REPORT -前半:San Diego編1-


今回はANAの高級チケットでのフライトなので、新潟空港からノーストレスで一気にLAXへ。
多少高くても新潟空港→成田→ロサンゼルス国際空港まで何の不安もストレスもなくいける安心感!
成田~LA間は飛行機も大きくて快適、ビアのサービス、モニターの映りも最高、映画も最新!
10時間のフライトがあっという間です。

001.jpg

前日の夕方のフライトで到着は1日戻る感じでLAX着は午前11時
イミグレーションもさっさと通過できて、Welcome to Los Angeles!
あぁ懐かしい雰囲気!ちょっとだけ感傷に浸りながら
レンタカー屋のワゴンに乗り込み(すし詰め状態です)一番安いトヨタのYaris(日本でいうVitzですな)をピックアップ

002.jpg

さて、今日はこのまま一気にサンディエゴまで移動します。
が、慣れない右側通行+左ハンドルでちょっと迷子。街中をウロウロする羽目に。。。

やっとナビの設定もできてフリーウェイ5をぶっ飛ばします!
(というか皆ぶっ飛ばしててぶっ飛ばさざるを得ない・・・恐ろしい速度です!)
故にドライブを楽しむ事なく、、、2時間ちょっとで Encinitas BLVD(エンシニータス)でフリーウェイを下ります。

004.jpg

懐かしいエンシニータスのダウンタウンを走ってSolana BeachのMitch’s Surf Shop

すでに日本で目をつけてあったサーフボード
MANDARA ASQ 5'4 x 20.25 x 2 7/16 ice green)をピックアップ。

未だお会いした事ないLorraineさんには結局会えなかったけど
Lorraineよりの手紙に胸を熱くし、日本から持参した新米をお土産にスタッフに手渡します。

029.jpg

その後、モーテルにチェックイン
はやる気持ちを抑えながらボードのワックスアップ!
サンセットサーフィンをするぞ!と息巻いて出発しようとしたら、、部屋の鍵がかからない・・・(かかったのに開錠できない)
何度もトライしてもNG、、、なので鍵の修理をしてもらう。。。
なんと修理はエアコンを取り外して室内に入って修理。
このエアコンがなんとドライバー1本で外れます!汗!
あまり鍵の意味ないですね。あはは

005.jpg

修理終了がすでに17時近く。

サンディエゴの晩秋は日本と同じく日は短い、急いで波チェックへ。
ボードの感触味わいたいだけなので一番近いポイントのPipes(パイプス)へ。
でも、、、風食らった膝くらいの全くそそらない波・・・
「止めようかなぁ・・・」と頭によぎりますが
ローカルたちはエアーとかしてる人居るし、そもそも、5年前の初日のサーフィンと同じ時間帯!エントリーした場所もここ!
なので意を決して入水を決め、ウエットに着替えます。

3mmスキンと2mmジャージで悩んで結局水温チェックも兼ねて2mmジャージで入水。
水温は低くなく、2mmフルスーツで問題なし。
波は風食らったしょーもない膝。この波でニューボードおろしもなんだけど、、、
テイクオフ程度はできました。以上!それだけの波
軽くやって日も沈んだので終了。

006.jpg

夕食はエンシニータスのダウンタウンをぶらぶらしながら(5年以上!ぶりの)「Beachside Bar & Grill」へ行ってみる。

全く自分の英語が通じない。。あはは!
そしてなんと!ウエイトレスの女性が「あなた前にも来た事あるよね?」と私を覚えていてくれた!?
他の日本人と勘違いしてるのかな?と思うも、時期もビンゴで田中さんと座った席もこの辺だったでしょ?と
間違いない!!

考えてみればこんな日本人があまり来ないようなところで2日も続けて来た東洋人、珍しかったのでしょうか??

007.jpg

しかし懐かしい。。。雰囲気全く変わっていない。そして5年前と同じ席。
以前よりは流行ってないみたい。でも味は美味しいな。
日本とは流れる時間が違うのかもしれません。。。

軽くのつもりががっつり食べて、$60ちょい(しっかりチップはずませてもらいました!)

そして5年前にはなかったWhole Foodsに寄ってオリーブの盛り合わせ買ってdays inn戻ってあとは就寝。
(このオリーブの盛り合わせを最後まで食う羽目になりました。多すぎて。。。あはは)
でも寝れないのよね。。。。またも。。。。テレビ一生懸命見るけど興味そそるものなし!
あぁぁ・・・最初の日が終わります。
でもサンディエゴに無事にこれました。ありがとうございます。

2日目の朝はやっぱり朝一から波チェック。

008.jpg

今日からまるでローカルよろしく、近隣のサーフポイント(Beacon's〜Cardiff周辺)をくまなくチェックします。

不安だった波のサイズも大きく上がり、厳し目に見ても腰~ありそうです。しかもグラッシー!

でもなんだかんだまだいろいろ不安なので、結局パイプスへ。
意外と混雑はないけど、すげーアウトのセット狙う人、インサイドの人ミドルの人結構みんな自由気まま。かつジェントルにサーフィンしている
ミドルあたりのピークの端でやるけど、いい感じの波はたまーに回ってきて
やっとちょっとサーフィンできた感じ。
とりあえずまだ新しいボードには慣れてないけど、乗れることはわかった!
011.jpg

サーフ後はDr.Sekiさん
(そもそもサンディエゴに興味を持ったのも、色々情報を教えてくれたのもこの方。Dr.Sekiさん居なくてはこんなローカルチックに楽しめてい無いでしょう!)
レコメンドな101dinerで朝食。
店の風貌やメニューはまんまOLDアメリカ。ボリューミーな朝食をいただきます。

写真を撮ってくれる人いたり、店員の女子は感じいいし幸せな朝食、幸せな朝時間。。。
024.jpg

 今日はソーク研究所の説明ツアーに参加
(研究者の話~ボランティアスタッフと施設を巡りながら話す)

ソーク研究所はすげーかっこいい!思いっきり気持ちが高揚するが英語チンプンカンプンだし、大して建物の中に入れるわけでもなく、、、
ただ写真を撮りたい一心はあるものの、、、
(でもあとで調べたら聞けたほうがいいような内容だった。。英語をわかるようになるべき!)
Tadao Andoの友達だとしか伝えられませんでした。。。

025.jpg

13時ころ終了。研究所のパティオ?で軽く食事をして(かっこいいところだった)

ビーチを散策。。Blacksっていうヌーディストビーチかつサーフポイント。メキシコっぽい感じもしたけど、季節外れに今日は暑く(30℃近くまであった)降りて行く気にはなれません。

014.jpg

その後、夕方サーフィン。

各所チェックするも、世界的に有名なサーフポイント
Swami’s(スワミーズ)に敵うポイントなし!
なので、、本当に意を決してSwami’sに。

015.jpg

 無事に駐車も一番いいところ??に出来て、ピークもchaosというわけでもない!

一番奥のピークはエキスパートオンリーな感じで、ピリピリでお呼びでない感じ。
なので、2ndピークなところにエントリー。
おこぼれをもらう作戦だけど、おこぼれもローカルサーファーがかっさらう。。
でも!波をキャッチすれば、しっかりインサイドまでトップとボトムを意識しながら乗れる波!やったー!入って良かった。

何本かしっかりインサイドまで丁寧に乗り継げた。その後も何本か乗れて気分上々で終了
ビーチのシャワー浴びてたらこれから入るサーファーに「warm?(水温だいじょぶ?)」って話しかけられる。
「warm」って返す。なんかローカルサーファーに認められた様で嬉しい。

026.jpg

終了後、着替えてたら
駐車場(公園)で彼氏がギター弾いて歌って、その隣で彼女が踊ってて、、、
公園にいる人たちが思い思いに夕日タイムを楽しむ・・・

すげー映画のような一瞬。。すごいなカリフォルニア!サンディエゴ!エンシニータス!
最高だー!

012.jpg

 夕方のサーフ後、ダウンタウンへ。気になるお店(bliss101)に立ち寄りながらお土産たくさん買って、、、

昨日から気になっていたレストラン(BIER GARDEN!異常なほどスーパー流行っている!)へ入店。

013.jpg

美味しいし、ビールの種類もいいけどちょっとだけ高い!(でもまぁ満足いくほど飲んで食って$80オーバー)
でもかっこいい店ではあった。


3日目
今朝もやっぱり波チェックスタート。またまたサイズアップ!

009.jpg

厳し目でも胸ちょっとはありそう!昨日と同じ場所にエントリー。Turtles?
何本かしっかりボトム~トップを意識。そして体を開いてボトムへ!を意識できた!

アザラシがたぷんと水面からまた水中に。。水もきれいでまったり波乗り。
波も悪くない、、、幸せ・・・

なかなかいいサーフタイムだったと思う。

タコマがすごく走ってて、自分の車の後ろにタコマが駐車されると
あれ?セキさん波チェックにきた?って勘違いしちゃう。あはは
022.jpg

サーフ後、パイプスカフェでお上りさん的に朝食。

しかし、私としたことが、完食できず!持ち帰りたかったけど、持ち帰ってもモーテルにはすでにたくさんの食材が・・・
なのでやむなく破棄。ごめんー!

023.jpg

その後、もうちょっと南下してサンディエゴの街中の観光。。。

調べておいたアナログレコードショップなど覗くも、食指の動く盤はなく、購入はなし。
(結構楽しみにしてたんだけど・・・がっかり)
San Diegoレコードショウっていうフリーマーケットもあるみたいだけど開催期間に当たらず!

スケーター憧れの聖地Washington Skate Parkへ行ってみたり、Point Loma行ったり、、、
定番的?観光を。

夕方、モーテルから一番近いムーンライトビーチでサーフィン
やっぱり夕方は風入りやすいのかちょっと面乱され気味ながらも
そこそこのサイズがあるので充分サーフィン可能。
でも大きく巻かれて板に大きな凹みを作ってしまう。。。

027.jpg

夜はWhole Foodsに歩いて行って、お持ち帰り食事。$8.99で詰め合わせ自由な弁当?
とサラダの盛り合わせ。

days innでしっぽり食事、でも意外と今までで一番??美味いような。。。。あはは。
ビア飲んで、まったり。。
いつも間にか気絶

4日目
すいません。今日も例にもれず朝イチから波チェック。

010.jpg

そしてまたまたサイズアップ!
嬉しいけど、これ以上のサイズアップは手が出なくなる恐れがあるので、、微妙ですね。

いろいろ見たけど、またもPipesで。
サーフィンの疲れなのか?イマイチ気乗りせず。だらだら目の前の波だけをただ横へ。
018.jpg

サーフ後、モーテルのサービスの朝食を頂く。朝食のサービスがあるのを4日目にして知りました。あはは

そして5年前来た時もお世話になった花岡さんと待ち合わせ、一緒にランチ〜La jolla観光へ。
運転がないので昼からビアをいただきます。うふふ。昼(朝?)から飲みすぎました。

016.jpg

LAでちょっと「お高い」レストランで食事予定なので、
ショッピングモールのJ-Crewでシャツを購入。セールで20ドル。

アメリカで人気(らしい)Anthropologyでお土産をたくさん購入。結構いい感じなんだけど、、みんな高い!笑!
La Jolla行ってアザラシ見たり。ぶらぶら買い物したり。
みんな水温冷たいのに普通に水着で遊んでる。。。クレイジー・・・
かくいう私も、水辺にいたらセットの波をかぶってパンツまでびちゃびちゃ・・・
サーファーなのに、何をやっているんだ俺は

028.jpg

そして!夜は今日のメインイベントの花岡さんレコメンドな「ナイトヨガ」へ

正直、そんなに期待してなかったんだけど・・・

なんと~!すげー幻想的!な素晴らしいヨガ!
ディジュリドゥの響き、クリスタルボール、銅鑼の響き・・・

軽いトリップ感。セッティングもいいけど、なんかここではない不思議な錯覚に陥る・・・
終了した後にクリスタルボールの見学してたら、
ディジュリドゥの演奏をスピリチュアルげな男子が目の前で僕だけのためにしてくれた。
すげー体が引き寄せられる。この音は不思議だ。。
すごく濃密な時間を過ごして終了。

この体験はよかったなー。スタジオもイイ
days innに送ってもらい、花岡さんからお別れにサンディエゴのお土産をもらう。。寂しいな・・・でもまたすぐに来ますよ!戻ってきますよ!米持って!笑

夜はまたでお持ち帰り食事。ビアをたらふく頂く・・・も!眠れない!

019.jpg

就寝したくても明日からのLAの予定が全く立ってい無い焦りと楽しみが入り混じり全然眠れず!
まんじりと過ごす夜。

PowerBook広げてGoogleでルートやLA情報など調べておくが、、、どうなるか!
でも今日も最高の1日!ありがとうございました!
今日も早朝からフルスロットル!

Encinitasの夜はすっかり更けていくのでした。。。

美容ネタ全くなくてすみません・・・
次はロサンゼルス編です!ご期待ください。

サイトリニューアルのお知らせ

2015/04/07(Tue) jigsaw

ご無沙汰しております
JIGSAWスタッフです。

久しぶりの記載でなんですが、現在サイトのリニューアル準備をしております。
新しいJIGSAWサイトは4月下旬〜5月上旬の移行を予定しております。
サイトは新しくなりますが、各スタッフのブログは今までの分も閲覧可能です。
(このSTAFFブログは無くなります・・・今まで閲覧頂きありがとうございました!)

是非新しいサイトもご期待下さい。
今まで以上に見やすく直感的なサイトになる予定です。

取り急ぎご報告でした。。

Curtis Mayfield / People get Ready

ALIVE

2014/11/27(Thu) jigsaw

上原ひろみfeat. Anthony Jackson & Simon Phillips ALIVE JAPAN TOUR atりゅーとぴあ
参加してきました。

001.jpg

 

写真は公式サイトより転用させて頂きました

少し前にBlue note東京でLIVE観てたので
なんとなく手のうちは分かってるつもりだったのですが
いやぁやっぱり流石ですねーこのライブもしっかり持って行ってくれました。
破綻しながらも最後はちゃんとゴールにたどり着く感じで楽しませてくれるし
お決まり?の途中のファンク?っぽいサウンドもかなり感じさせてくれました。

来場していたお客さんの品が良く、なんとなくアウェー感は否めませんでしたが・・・あはは!

個人的には、上原ひろみ譲、そのパーソナリティーも人気のうち?だと思うのですが、
演奏上どうしても??そのパーソナリティーは目立ってしまうのであまり演奏以外では特に不要かとも(あくまで個人的な意見です)
今後、もっと大人になっていくのだし、どうなって行くのかは興味深い所です。

これは、ALIVEのツアーではないですが・・・
MCで「音楽の旅を一緒に」といった旨の事を言われてましたが
まさに音の旅でした。

Las Olas

2014/10/09(Thu) jigsaw

002.jpgすっかり秋、10月ですね。
気がつけばまた9月のポストを飛ばしてしまいました。すみません。

Jennifer Warnes / Lights Of Louisianne.

10月・・・この空気感、素晴らしい季節ですね。
こういう使い捨てられない曲をいとおしく思う季節。心に沁みます

最近、いろんな疫病が流行っていますが(時が違えば年号が変わるくらいのレベルだと思います)
世界が近くなったなぁと思う反面、いろんな諍いもある訳なので、近くなったようでそうではないのかもしれません。

「フェアトレード」っていう言葉もよく聞くようになりました。
自分も買物するときこの「フェアトレード」を意識した事がありましたが、
疑問に思う事もあります。

(フェアトレードは結局グローバリゼーションの免罪符になって)
私たちの価値観を結局はその生産国に押し付けていないか?
とか
「フェアトレード」がその土地の格差を生んでしまわないか?
などと・・・

まぁ文献にもネット上にもこんな意見は見かけないのでマイノリティな意見なんでしょうけど
このままグローバル化一直線で良いのかな???
っていう疑問は
5周年の「幸せの経済学」映画上映で知った事ですが
やはり、「ローカリゼーション」はある意味、今後もっと大事な考えになるのではないかと思います。

「幸せの経済学」ほど過激?な映画では無さそうですが、
気になる映画が上映されます。

001.jpg「ハッピー・リトル・アイランド」
渋谷アップリンクなので、やはり同じ傾向なのかも??

またも新潟での上映の予定は無いようですが、DVD化された際には是非観たいですね。
新潟で上映出来たら・・・とも。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいますが、もともとニッチな映画だから仕方ないのでしょうけど、
これだけグローバリゼーション進んでる中で、
こういうアカデミックなカルチャーのグローバリゼーションは全く進んでない。

どうでもいい使い捨ての音楽、物、映画がグローバリゼーションに乗って普及・認知され
メディアも本当にどうでも良い情報を流しまくる。
総国民白○化計画(※差別用語なんだそうです)でもあるんではないのかと疑ってしまいます。

本当に「幸せ」なグローバリゼーションなら大歓迎!
そんな「幸せ」なグローバリゼーションって実は「ローカリゼーション」の中にヒントがある気がしてなりません。

久しぶりにだらだらと駄文を綴ってしまいました。
ありがとうございました。
 

海へ来なさい

2014/08/21(Thu) jigsaw

日も短くなって・・・まだまだ暑いですが、秋はやっぱりやってくるのでしょう。

個人的な事で恐縮ですが、引越しの準備で現在いろいろバタバタしてます。
なまじ16年以上住んでいたせいか
「モノを持たない主義」だったのに、、ありあまるこの部屋の荷物はなんだろう??

ずっと使うつもりで買った高価なソファー、
この機会に生地の張り替えを計画していたら
買ったお店での取り扱いはすでに無くなり、
メーカーに依頼してみたら なんだか、運賃や手間など考えるとほとんど新しく買った方が安い・・・

「モノを買わないと決めたのに、直すより買った方が安い。どうしたらいい?」
「何のために、自分はたくさんのモノを持っていたのか?」

002.jpg

 

とは、映画『365日のシンプルライフ』の主人公ペトリの葛藤。
まさに今、自分もこの葛藤と戦っています。

僕は映画のように様々な人との関わりのなかで「自分を幸せにする、人生で大切なもの」を見い出せるのでしょうか・・・

003.jpg上記の映画、今のところ新潟での公開は無いようですが、是非やって欲しいですね。

 

 

海へ来なさい/井上陽水

NHK SONGSで久保田利伸曰く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「なんて素晴らしい歌詞なんだろう、こんな曲自分でつくりたいな、、と思って、、
そういう曲作ってみようとしたけど、、、でも、あんな言葉、紡ぎだせない・・・

 ぼくがずーっと、自分でいろいろ考えていたりとか、海について考えたりとか、
人生について考えていたりしたこと、、で、、時々たどりつけそうでつけない答えが
いっぱいあそこに書いてあって、、

 こんな曲が世の中にあることって素晴らしい、、自分でここまで至れなくても、
この曲オレ歌いたい、ってすごく思った」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まー歌詞がロマンティックです。井上陽水のものももちろん良いのですが、久保田利伸!こちらのカバーもホントにステキ!
(Youtubeに無かったので掲載は無いですが)

多分、著作権的にあまりうまくないんでしょうが、ホントに歌詞良いんです。
のでこっそり掲載してしまいます。
が、やっぱり曲で是非聞いてみて下さいね。
グッと来るのは久保田利伸!軽ーくながせるのは井上陽水(勝手な印象です)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太陽に敗けない肌を持ちなさい
潮風にとけあう髪を持ちなさい
どこまでも 泳げる力と
いつまでも 唄える心と
魚に触れる様な
しなやかな指を持ちなさい
海へ来なさい 海へ来なさい
そして心から 幸福になりなさい

風上へ向える足を持ちなさい
貝がらと話せる耳を持ちなさい
暗闇をさえぎるまぶたと
星屑を数える瞳と
涙をぬぐえる様な
しなやかな指を持ちなさい
海へ来なさい 海へ来なさい
そして心から 幸福になりなさい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SEA

2014/07/04(Fri) jigsaw

7月ですね。
また6月のポストをスルーさせてしまいました

Yamaan / Sea

海が好きです。

この時期にこんな事書くので夏の海を連想させると思いますが、、、
秋の海、それも10月くらいの海が好きです。

夏の海・・・苦手なんですよね。
女子も男子も浮き足立って、、、
若いお互いが自分の価値も知らないで値踏みしあう・・・
ってかなり偏見にみちてますが!あはは

秋の乾いた空気と澄んだ海水
なんとなーくさみしさと懐かしさ

おっと、感傷的になってしまいました。